<64>千畳敷

d0130089_21404668.jpg



普段は浅瀬の海だが、海水が引いたときには岩肌が現れ、海洋散策ができる
場所:小浦 千畳敷
(能登町百景から引用。)

(1.場所詳細、2.撮影チャンスと時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)
1.能登町字小浦。
2.通年。
3.海水の透明度が高いので、PLフィルタなどで反射を取り除くと、魚などもきれいに写る。
展望台から見るのも良いが、海の近くに降りてみるのもいい。干潮時には、岩の上に降りる事もできる。
4.のと鉄道転換バス「小浦」から徒歩。
自家用車は、「千畳敷ポケットパーク」に駐車可能。ポケットパークにはトイレも。

・透明度抜群。
d0130089_21422756.jpg
[PR]
by noto100 | 2007-09-22 21:43 | 2007年選定<61〜70>
<< <67>五色ヶ浜 <44>明日は時化る >>