<20>世界一の縄文土器

d0130089_20471251.jpg



高さ4.5m、重さ5tのギネスブック公認の縄文土器    
場所:宇出津新港交差点
(能登町百景から引用。)

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)

1.能登町字宇出津新港。宇出津新港交差点から埋め立て地に入って100mほどのところ。
2.通年
3.公園が併設されている。公園の草が伸びている時期もあるので注意。
 港に近いので、春先なら立山も見える。
4.のと鉄道転換バス・奥能登観光開発バス曽又線「辺田の浜」下車。
 自家用車は、道路を挟んだお向かいの商業施設の駐車場を借りるか、駐車禁止じゃない場所に路駐。


・超巨大な縄文式土器。
近くの高校に通っていたので、個人的には違和感はないが、普通の感覚だと「何じゃこりゃ」と思う代物に違いない。

・やぐらを組んで、周りからガスで焼いたそうな。
完成から15年以上も経っているのに、能登半島地震でも壊れたりしなかったということは、よっぽどしっかり造ってあるのだろう。
[PR]
by noto100 | 2007-10-06 20:53 | 2007年選定<11〜20>
<< うれしいな <4>羅漢山、<52>ひでっ坂... >>