カテゴリ:2007年選定<11〜20>( 5 )

<20>世界一の縄文土器

d0130089_20471251.jpg



高さ4.5m、重さ5tのギネスブック公認の縄文土器    
場所:宇出津新港交差点
(能登町百景から引用。)

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)

1.能登町字宇出津新港。宇出津新港交差点から埋め立て地に入って100mほどのところ。
2.通年
3.公園が併設されている。公園の草が伸びている時期もあるので注意。
 港に近いので、春先なら立山も見える。
4.のと鉄道転換バス・奥能登観光開発バス曽又線「辺田の浜」下車。
 自家用車は、道路を挟んだお向かいの商業施設の駐車場を借りるか、駐車禁止じゃない場所に路駐。


・超巨大な縄文式土器。
近くの高校に通っていたので、個人的には違和感はないが、普通の感覚だと「何じゃこりゃ」と思う代物に違いない。

・やぐらを組んで、周りからガスで焼いたそうな。
完成から15年以上も経っているのに、能登半島地震でも壊れたりしなかったということは、よっぽどしっかり造ってあるのだろう。
[PR]
by noto100 | 2007-10-06 20:53 | 2007年選定<11〜20>

<18>波並路地川

d0130089_0232726.jpg



路地裏にある小さな川。近所の人が野菜などを洗う姿は昔から変わらない
場所:波並川中流
(能登町百景から引用。)

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)

1.能登町字波並。
2.通年。
3.能登町百景では、中流域の写真が採用されているが、今回は河口近くで撮影。
左手に写っている建物は商店で、その前には「三波村」の「道路原標」が建っている。
この商店周辺が三波村の中心地だった事を示している。いまでも家が密集。
4.のと鉄道転換バス「波並駅前」下車。<17>に近接。

・この地域の消防団「三波分団」は、日本一。
住宅が密集していることによる危機感が、訓練の質の向上につながるのか。
[PR]
by noto100 | 2007-09-30 00:27 | 2007年選定<11〜20>

<17>波並漁港

d0130089_23523432.jpg



漁港の曲線に沿って以前は路線が走っていたが、現在では廃線跡地となっている
場所:波並漁港上
(能登町百景から引用。)

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)

1.能登町字波並。
2.通年。
3.漁港入り口近くに踏切跡があり、そのあたりから高い場所に上ることができる。
4.のと鉄道転換バス「波並駅前」下車。
自家用車は、波並駅跡から国道249号線を挟んだ海側に2台ほど駐車可能。
ただし、釣り人の駐車が漁の支障となっているようなので、漁港周辺の駐車は避けた方が良さそう。
今回は「長島公園」の駐車場から折りたたみ自転車でアプローチ。
積み上げられている枕木の手前、踏切近くに寝ているのが、折りたたみ「青い夕凪號」。

d0130089_2356588.jpg

お昼前、船が帰ってきた。


d0130089_23565690.jpg

集落の入り口のガード下には「1958」とある。
波並駅の開業は1960年。


d0130089_23574144.jpg

コンクリートが剥離している。多くのトンネルも危険な状態だったに違いない。
[PR]
by noto100 | 2007-09-29 23:50 | 2007年選定<11〜20>

<19>縄文真脇遺跡公園

d0130089_2161753.jpg



出土品をモチーフにしたモニュメントもあり、細部にわたり凝った公園
場所:縄文真脇遺跡公園
(能登町百景から引用。)

(1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)
1.石川県能登町字真脇。
2.通年。
3.公園内は、起伏が激しいので、いろんな構図で撮影することができる、が、露天風呂などもあるので
のぞきに間違えられないよう注意。
4.のと鉄道転換バス、金沢からの特急バス「縄文真脇温泉口」から徒歩。
自家用車は、敷地内に十分な駐車場あり。


・縄文真脇遺跡館。
d0130089_2171112.jpg


・この人に帰りを阻まれる。真っすぐ帰れません。
d0130089_2182730.jpg


・トラックバック企画『ご当地自慢』に参加します。
[PR]
by noto100 | 2007-09-22 21:15 | 2007年選定<11〜20>

<15>藤波大敷倉庫

d0130089_2103221.jpg



波風が吹き抜ける倉庫で、海を背景に網仕事をする漁師の姿が風情を物語る
場所:藤波 長島公園内
(能登町百景から引用。)

(1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)
1.能登町字藤波。
2.真冬以外ならいつでも。(冬はさすがに風が強すぎる。)
3.建物は、直接日光が差し込まない向きで建っていて、影の面積が多いが、海が見える面積も大きいので、カメラおまかせでも明るい写真が撮れる。
4.のと鉄道転換バス「能登間島」「健民テニスコート前」下車。
長島公園に、駐車場7台分と、障害者対応トイレあり。

・お仕事中だったので遠慮して、中の撮影はしなかった。
「フ大」っていうのは「ふじなみおおしき」を省略したのか?
[PR]
by noto100 | 2007-09-22 21:01 | 2007年選定<11〜20>