カテゴリ:2007年選定<61〜70>( 4 )

<65>恋路海岸

d0130089_23451769.jpg



ラブロードと呼ばれ悲恋伝説が残る恋路海岸。恋人たちにぜひ訪れて欲しい
場所:恋路海岸
(能登町百景から引用。)

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)

1.能登町字恋路
2.通年
3.恋路と言う名前に引かれて来た人が多いので、一人で行くとすこし…
4.のと鉄道転換バス・奥能登特急バス「恋路浜」下車。
自家用車は、恋路海岸に駐車場あり。


遠くに見附島も見える。

能登町へ空から来た場合、最初に目にするのがこの場所。
飛行機は、右側の席がおすすめ。

d0130089_23454014.jpg

小木では強かった風も、凪いでしまった。
[PR]
by noto100 | 2007-10-07 23:47 | 2007年選定<61〜70>

<66>きりこ橋

d0130089_2311508.jpg



能登の夏祭りを代表する「キリコ」の橋。高さ24mもあり壮大である    
場所:九里川尻川河口
(能登町百景から引用。)

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)
1.能登町字九里川尻
2.通年
3.キリコの表側(体育館側)は、午前中順光。
4.のと鉄道転換バス・奥能登特急バス「九里川尻」下車。
自家用車は、内浦運動公園駐車場へ。

・キリコ橋は歩行者専用橋。途中には、季節の音が流れる装置がある。

d0130089_2312313.jpg

胴の部分には、メンテナンス用のスペースがあり、登れるらしい。
[PR]
by noto100 | 2007-10-07 23:10 | 2007年選定<61〜70>

<67>五色ヶ浜

d0130089_2203949.jpg



砂の色が5色に変わるといわれている、奇麗な砂浜が澄み切った海を際立たせる
場所:五色ヶ浜海水浴場
(能登町百景から引用。)

(1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)
1.能登町字新保。
2.通年。夏がやはりベスト。
3.砂が白いので、天気の良すぎる日は、オーバー気味になってしまう。要対策。
4.のと鉄道転換バス「五色ヶ浜」が最寄り。
金沢からの特急バスでは「のと海洋ふれあいセンター」下車、徒歩約2km。
自家用車は、海水浴場の駐車場へ。

・風の強い日の翌日のため、海藻だらけ。
しかし、白い砂浜に透明な波が寄せて来た。
d0130089_2235964.jpg
[PR]
by noto100 | 2007-09-22 22:08 | 2007年選定<61〜70>

<64>千畳敷

d0130089_21404668.jpg



普段は浅瀬の海だが、海水が引いたときには岩肌が現れ、海洋散策ができる
場所:小浦 千畳敷
(能登町百景から引用。)

(1.場所詳細、2.撮影チャンスと時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)
1.能登町字小浦。
2.通年。
3.海水の透明度が高いので、PLフィルタなどで反射を取り除くと、魚などもきれいに写る。
展望台から見るのも良いが、海の近くに降りてみるのもいい。干潮時には、岩の上に降りる事もできる。
4.のと鉄道転換バス「小浦」から徒歩。
自家用車は、「千畳敷ポケットパーク」に駐車可能。ポケットパークにはトイレも。

・透明度抜群。
d0130089_21422756.jpg
[PR]
by noto100 | 2007-09-22 21:43 | 2007年選定<61〜70>