<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

<ネクスト能登町百景2>紅葉するブルーベリー畑

d0130089_23542946.jpg



能登に紅く秋を告げる、貴重な季節の表情
場所:能登町字上町

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)
1.能登町字上町 柳田植物公園入り口の柳田食産ブルーベリー園
2.10月中旬(7月に収穫する早生の品種の場合)
3.葉の厚いものは深紅に、葉の薄いものは明るい赤色になる。
天気が良ければ、太陽に透かして撮るときれい。
4.珠洲道路(主要地方道内浦柳田線)立体交差「上町」交差点を「宇出津/小木」方面へ右折、
約1km先、柳田植物公園の案内に従い左折。
北陸道金沢森本ICから能登有料道路白尾IC経由で約1時間30分。


能登は杉やアテ(あすなろ)などの人工林が多く、紅葉を見れる場所は限られている。
近い場所では、イチョウなどが色づくほかは秋になっても変化なし。
ブルーベリーは、身近な場所にも植えられているので手軽に秋を満喫できる。

柳田植物公園前の他に、モデル農場でも見れる。
こちらの方がより規模が大きい。

晩生の品種もあるが、直接枯れるのか奇麗に紅葉しない。
星の観察館「満天星」の周囲に植えられているのが、8月に収穫する品種なので比較すると面白い。

↓大きな木は葉が厚いのか、一枚の葉の中にも緑と赤が混ざっていて不思議な色合い。
d0130089_2355843.jpg


↓若い小さな木は、大きな木に比べて明るく真っ赤になっている。
葉が薄くて、太陽光を透かす。
d0130089_2356286.jpg




のとベリードットコム/きのみワイナリー(柳田食産)…http://www.notoberry.com/
[PR]
by noto100 | 2007-10-28 00:00 | ネクスト能登町百景

<12>恋路トンネル(蹉跌編)

d0130089_12165719.jpg



恋路海岸に抜ける小さなトンネル。人通りも少なく木陰にひっそりたたずむ
場所:恋路観音堂下
(能登町百景から引用。)

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)
1.能登町字恋路
2.通年、ただし午前中〜正午
3.光量が不足気味なので、上記の時間帯で。(さもなくばこのような写りに。)
4.のと鉄道転換バス・奥能登特急バス「恋路浜」下車徒歩3分。
自家用車は、海岸の駐車場へ。

暗い。

午前中にくれば良かった。
これじゃあ心霊スポットだ。

海岸からの入り口近くに「恋路観音堂へどうぞお参りください」との看板があるが、
文字が色あせているので、ますますそれっぽさを醸し出している。
↓色合いがとても怪しい。
d0130089_12172275.jpg


恋路海岸側は、片方が擁壁なので見つけにくい。
[PR]
by noto100 | 2007-10-21 12:20 | 再チャレンジ枠

<ネクスト能登町百景1>明野中継局群

d0130089_1155075.jpg


テレビ中継局のアンテナ群が空に映える。
場所:能登町字明野

(1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)
1.能登町字明野
2.通年
3.現在、幹線道路建設中で、アクセスしやすい。
4.自家用車で「小木時長線」から。
国道249号線時長から坂を上りきり「竪穴式住居」風のものがある交差点を左折。
真脇温泉(ポーレポーレ)からの場合は、右折。

タバコ畑の真ん中に、アンテナが林立。
どの局も、珠洲市街に向けて建てられた大型の局。
珠洲だけではなく、能登島の向こう側(!)に向けての局も併設している。(七尾灘浦局)
能登半島の情報インフラを支えている、重要な地。

一番上の写真、カボチャ型の物体は北陸放送の珠洲放送局。
2年前は落ちていた看板が、道路改良の際に見に来たのか、現在はちゃんと貼付けられている。


↓北陸放送局舎(及びアンテナ)の全景。
d0130089_1156012.jpg



↓左手は、NHKの中継局。局舎に危険物貯蔵表示があるので、非常用の自家発電設備があるものと思慮される。建物は2階建て相当の高さ。
d0130089_11533764.jpg



↓タバコ畑の真ん中に立つのは、石川テレビ放送の中継局。
空調設備の音なのか、ガラガラという音が大きく響き、気になる。
d0130089_11564744.jpg



↓平成新局の「テレビ金沢」「北陸朝日放送」は、共同で運用。
d0130089_115723100.jpg


両局が開局する前は、この地域では、富山県の「北日本放送」で日テレ系/テレ朝系番組を見ていた。
ということもあり「直感と連想能力に挑戦する」クイズ番組は、「日曜昼」の番組と思っている人がいるはず。
現在も柳田地区のCATVでは、テレビ金沢と北日本放送テレビの両局が再送信されている。
[PR]
by noto100 | 2007-10-21 12:14 | ネクスト能登町百景

<80>御船崎海岸

d0130089_11395882.jpg



小木から姫幸の港に続く海岸線。350mにわたり海蝕台が続いている
場所:小木ー姫海岸線
(能登町百景から引用。)

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)
1.能登町字小木
2.通年
3.行き止まりなので、庭先のような感覚。
撮りにいったこの日も「何撮るんや」「おお広報9月号に載っとったやつか」と声かけられた。
4.のと鉄道転換バス・奥能登特急バス「小木町」、金沢からの奥能登特急バス「小木港」下車徒歩15分。
<76>の奥。道は広い。
[PR]
by noto100 | 2007-10-21 11:40 | 2007年選定<71〜80>

<76>金剛崎の恵比須神社

d0130089_11343164.jpg



波に浸食された岩跡が残り自然美が美しい
場所:小木 西町
(能登町百景から引用。)

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)
1.能登町字小木
2.通年
3.鳥居は東を向いているので、午前中に撮影する。(さもなくばこのような写りに。)
4.のと鉄道転換バス・奥能登特急バス「小木町」、金沢からの奥能登特急バス「小木港」下車徒歩10分。
周辺の道は広いので、路肩に自家用車を停車できます。
今回は、漁協裏の「能登海洋深層水」取水施設前に駐車。

d0130089_11345782.jpg


岩の浸食具合は複雑。真浦の「帆立岩」みたいだ。
[PR]
by noto100 | 2007-10-21 11:36 | 2007年選定<71〜80>

<65>恋路海岸

d0130089_23451769.jpg



ラブロードと呼ばれ悲恋伝説が残る恋路海岸。恋人たちにぜひ訪れて欲しい
場所:恋路海岸
(能登町百景から引用。)

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)

1.能登町字恋路
2.通年
3.恋路と言う名前に引かれて来た人が多いので、一人で行くとすこし…
4.のと鉄道転換バス・奥能登特急バス「恋路浜」下車。
自家用車は、恋路海岸に駐車場あり。


遠くに見附島も見える。

能登町へ空から来た場合、最初に目にするのがこの場所。
飛行機は、右側の席がおすすめ。

d0130089_23454014.jpg

小木では強かった風も、凪いでしまった。
[PR]
by noto100 | 2007-10-07 23:47 | 2007年選定<61〜70>

<66>きりこ橋

d0130089_2311508.jpg



能登の夏祭りを代表する「キリコ」の橋。高さ24mもあり壮大である    
場所:九里川尻川河口
(能登町百景から引用。)

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)
1.能登町字九里川尻
2.通年
3.キリコの表側(体育館側)は、午前中順光。
4.のと鉄道転換バス・奥能登特急バス「九里川尻」下車。
自家用車は、内浦運動公園駐車場へ。

・キリコ橋は歩行者専用橋。途中には、季節の音が流れる装置がある。

d0130089_2312313.jpg

胴の部分には、メンテナンス用のスペースがあり、登れるらしい。
[PR]
by noto100 | 2007-10-07 23:10 | 2007年選定<61〜70>

<39>千畳敷ポケットパークから望む夕日

d0130089_1101323.jpg




能登町で最も美しい夕日が望める場所    
場所:小浦 千畳敷
(能登町百景から引用。)

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)
1.能登町字小浦
2.通年
3.干潮時には、平たい岩が広がる千畳敷。満潮時と干潮時では表情が全く異なる。
タイドグラフと日没時間を眺めて、ベストショットを狙いたい。
4.のと鉄道転換バス・奥能登特急バス「小浦」下車。
自家用車は、千畳敷ポケットパークへ。

・能登町は、能登半島の東側なのに、この場所では海に映った夕日を見る事ができる。
夕日自体は、陸地に沈む。

今日も立山の山影が見えた。
d0130089_1104563.jpg
[PR]
by noto100 | 2007-10-07 01:11 | 2007年選定<31〜40>

うれしいな

GR Blogにトラックバックしたところ、
「明日は時化る」が、ライターさんに選ばれてしまいました。
http://blog.ricoh.co.jp/GR/archives/2007/10/gr_digital23.html
ありがとうございます。

銀座のリコービルのほうには足を向けて寝れません。

コピー機のカウンターを確認しにきた社員さんを捕まえて、
GR digitalを買ってから4ヶ月。
買ってよかった。

コンパクトデジカメは数多く買ったけど、GRで初めて
空に濃淡がある事に気づいた。
d0130089_21534611.jpg

ちなみにこちらは、真脇遺跡公園。
[PR]
by noto100 | 2007-10-06 22:01 | 基本情報

<20>世界一の縄文土器

d0130089_20471251.jpg



高さ4.5m、重さ5tのギネスブック公認の縄文土器    
場所:宇出津新港交差点
(能登町百景から引用。)

1.場所詳細、2.撮影時期、3.撮影アドバイス、4.アクセス)

1.能登町字宇出津新港。宇出津新港交差点から埋め立て地に入って100mほどのところ。
2.通年
3.公園が併設されている。公園の草が伸びている時期もあるので注意。
 港に近いので、春先なら立山も見える。
4.のと鉄道転換バス・奥能登観光開発バス曽又線「辺田の浜」下車。
 自家用車は、道路を挟んだお向かいの商業施設の駐車場を借りるか、駐車禁止じゃない場所に路駐。


・超巨大な縄文式土器。
近くの高校に通っていたので、個人的には違和感はないが、普通の感覚だと「何じゃこりゃ」と思う代物に違いない。

・やぐらを組んで、周りからガスで焼いたそうな。
完成から15年以上も経っているのに、能登半島地震でも壊れたりしなかったということは、よっぽどしっかり造ってあるのだろう。
[PR]
by noto100 | 2007-10-06 20:53 | 2007年選定<11〜20>